下地効果のあるオールインワンゲルを使ったら、化粧下地は必要ないのか?

2019年9月19日

スキンケアする女性

化粧水から保湿クリームまでスキンケアの複数の工程が1つで済んでしまうのが、オールインワンゲルの最大のメリットですよね。

中には、パック効果や化粧下地効果を謳っているオールインワンゲルもあります。

しかし、

「本当に下地効果なんてあるのか?」

「オールインワンゲルを使用すれば、化粧下地は使用しなくて良いの?」

なんて不安に思ったことが一度はあるのではないでしょうか。

ここでは「下地効果を謳っているオールインワンゲルを使用すれば、化粧下地は必要ないのか?」と言うことについて考察していきたいと思います。

化粧下地が持つ本来の下地効果とは?

化粧下地

オールインワンゲルの下地効果を考察するうえで、本来の下地の役割をまとめてみたいと思います。

肌を守る

化粧下地には、ほこりなどの外的刺激から肌を守ってくれる効果があります。

また、ファンデーションも肌への刺激の一種です。

下地を使用することで、肌にとって刺激となる成分が毛穴に入り込むのを防ぐことができます。

紫外線を防ぐ

SPF・PA値が記載された下地はUVカット効果があり、紫外線から肌を守ってくれます

大体の下地はUVカット効果がありますが、購入前に確認した方が良いでしょう。

ファンデーションがのりやすくなる

下地を付けずにファンデーションをのせると、浮いてしまい中々肌に密着してくれません。

下地を付けることで、接着剤の役割を果たしファンデーションがのりやすくなります

化粧崩れを防ぐ

下地が肌とファンデの間に仲介してくれることで、皮脂による化粧崩れを防いでくれます。

シミやくすみを目立たなくする

化粧下地をしっかり肌にのせるだけで、シミやくすみによる色ムラを抑えることができます。

ファンデだけで色ムラをカバーしようとすると厚塗りになってしまいます。

肌の色見を整える

カラーコントロールの役割を果たしてくれる下地もあります。

例えば、赤みを抑えたいときはグリーン系の下地を選ぶと良いです。

オールインワンゲルに下地効果はあるのか?

では、下地効果を謳っているオールインワンゲルには、上記に挙げたような下地効果はあるのでしょうか。

オールインワンゲルが持っている下地効果は少ない!

下地効果を謳っているオールインワンゲルは、基本的に「ファンデーションをのりやすくする効果」と「肌を守る効果」しかありません。

皮脂崩れを防止したりカラーコントロールの役割を果たしたりするためには、肌に刺激の強い成分を配合しなければいけないため、オールインワンゲルにはそういう効果は無いと捉えた方が良いでしょう。

ただ、UVカット効果のあるオールインワンゲルは販売されています。

化粧下地は別途使用した方が良い

上記に記載の通り、オールインワンゲルで化粧下地と同等の効果を得ることは出来ません

皮脂崩れを防止する効果がありませんので、下地を使用した場合に比べて化粧持ちが悪くなります。

特に一日中メイクをしている必要があるならば、下地は使用した方が良いでしょう。

また、UVカット効果がないオールインワンゲルを使用した場合、紫外線対策が別途必要になります。

それならば、UVカット効果がある化粧下地を使用した方が下地本来の効果も得られて断然お得ですよね。

上記の理由から、下地効果を謳っているオールインワンゲルを使用している場合でも別途化粧下地を使用した方が良いでしょう。

下地効果を謳っているオールインワンゲルのメリット

化粧下地には、皮脂崩れを防止する「フルオロ変性シリコーンレジン」という成分が含まれます。

実はこの成分はとても落ちにくいもので、しっかり落とさないと毛穴汚れの原因になってしまいます。

上記で「化粧下地を使用した方が良い」と記載しましたが、その下地でさえ肌の刺激になってしまうのです。

そんなとき、下地効果のあるオールインワンゲルを使用することで、化粧下地からの刺激を守ってくれます

また、化粧下地と肌の中間に入ってくれることで、化粧下地がクレンジングで落とし安くなります。

結果的に毛穴詰まりの防止にもなりますので、下地効果をもつオールインワンゲルはおすすめです。

時短のために化粧下地を使用しないならば

例えば「外出はしないけど短時間のメイクをしたい」という場合には、下地効果のあるオールインワンゲルで代用するという選択もありです。

しかし、長時間化粧をしている必要がある場合には、やはり化粧下地を使用した方が良いでしょう。

紫外線対策をしなければいけない場合は、UVカット効果のあるBBクリームCCクリームを使用すると短時間でベースメイクを完了することができちゃいます。

まとめ

今回は「下地効果を謳っているオールインワンゲルには本当に下地効果があるのか?」について考察してみました。

まとめとして、長時間のメイク&紫外線対策を行う必要がある場合は、下地効果を謳っているオールインワンゲルを使用したとしても化粧下地は別途使用した方が良いでしょう